種子島春そば栽培研究会

種子島春そば栽培研究会は、種子島から日本一早い春そば麦を目指して、そば栽培に取り組んでいます。

種子島のそば粉は風味が良く、製麺会社からも好評をいただいています。また、そば粉の品質の高さは成分調査の数字にも表れています。

アミノ酸含量比較

出典:熊本製粉調査

 

日本一早い春そばを目指して

種子島のそばは、3月j上旬に種撒きが始まり5月中旬から収穫がはじまります。主に安納いもの前作としてそばがつくられており、水はけのより土壌がそば粉づくりに大変適しています。

風味豊かな種子島産そば粉を使った「てっぽうそば」の開発も行っています。

 

問い合わせ先

住所 鹿児島県西之表市安城763−2
TEL 0997-23-7274(ひょうたん島内)
WEB http://soba.hyotan-jima.com
代表者 榎元 一巳

 

蕎麦圃場

蕎麦の圃場

蕎麦の花

蕎麦の花

蕎麦の実

収穫されたばかりの蕎麦の実

画面上部へ
facebook
自家農園
種子島厳選素材
種子島春そば栽培研究所
ひょうたん島のあゆみ

 

お買い物の流れ
お買い物をする
洋菓子
スイートポテト
焼きドーナツ
プチクッキー
プチパイ
安納いも
安納いも
安納いもペースト
そば
てっぽうそば

Copyright © 2013 - 2017 安納芋のお菓子【こだわり工房・ひょうたん島】. All Rights Reserved.All Rights Reserved.  site design by 合同会社マイマイ企画